鼻がグズグズ止まらない時は…

あいさわ整骨院

0276-56-4335

〒374-0018 群馬県館林市城町16-8

営業時間 : 平日9:30〜12:00,14:30〜20:00
土曜9:30〜12:00,14:30〜17:00
定休日:日曜・祝日

lv

鼻がグズグズ止まらない時は…

スタッフブログ

2018/03/28 鼻がグズグズ止まらない時は…

 

こんにちは。

今回は「花粉症の緩和方法」についてご紹介

させていただきます。

 

まだまだ花粉症の季節ですね。

当院にも花粉症の患者様が

たくさんお越しになりますが本当に大変そうです。

 

 

皆さま、マスクやメガネ、薬の服用などをされて対策を

講じておられます。

 

花粉症の鼻水と風邪の時の鼻水には大きな違いが

あります。

 

風邪の時はウイルスや細菌の影響の影響を

うけているためドロッとした鼻水がでます。

 

しかし、花粉症の時は鼻腔内に入った

花粉を洗い流すために水のような鼻水がでます。

 

ですから、これまでに花粉症の経験がない方でも

「水のような鼻水がでるな?風邪かな?」と思ったら

花粉症の発症を疑った方がいいかもしれませんよ。

 

鼻詰まりの症状が続くと

中耳炎などの耳の病気にも発展することがあります。

ですから鼻づまりは、なるべく解消してあげた方が

いいですし鼻をかむ時にはあまり強くかまないように

気を付けてくださいね。

 

 

そして、今回お伝えしたい花粉症の緩和方法は

「鼻を温める」という方法です。

 

現在は鼻炎の研究も進んでいて

花粉症には「ヒスタミン」という物質が大きく関係していることが分かっています。

 

このヒスタミンが多く分泌されると花粉に対する過剰反応がおきてしまいます。

しかし、鼻を温めることで「ヒスタミン」という物質の発生を抑えることができます。

 

ですから、温かいタオルなどで鼻を温めてあげるなら

スキっとするかもしれません。

 

また、鼻を温めることはヒスタミンの発生を抑えるだけでなく

鼻腔内に溜まっている血液を溶かして

鼻腔を広げる役目も果たしてくれます。

 

 

方法は簡単です。

 

1:鼻の穴から付け根までをあったかいタオルで覆う

2:鼻の中がムズムズするように感じます。(鼻腔内の血液が流れている証拠です)

3:タオルが冷たく感じるまで鼻の上に乗せておく

 

 

食べる物も選ぶときにも、なるべく体を冷やさない物を摂取しましょう。

 

乳製品やお砂糖は体を冷やします。

ですから、間食の時、食事の時、コーヒーを飲む時など

これらのものを少し控えると症状が軽くなるかもしれませんよ。

 

今回、皆さまにお伝えしたかったこと

それは・・・

「花粉症対策の一つは温めること」でした。

 

是非、参考にしてくださいね。

 

 

 

 

【慢性腰痛ヘルニア・交通事故治療専門院】
あいさわ整骨院・はりきゅうマッサージ院

電話 予約優先制:0276-56-4335
住所 群馬県館林市城町16-8
営業時間 : 平日9:30〜12:00,14:30〜20:00
土曜9:30〜12:00,14:30〜17:00
定休日:日曜・祝日

TOP