食で切り抜けよう「寒暖差」

あいさわ整骨院

0276-56-4335

〒374-0018 群馬県館林市城町16-8

営業時間 : 平日9:30〜12:00,14:30〜20:00
土曜9:30〜12:00,14:30〜17:00
定休日:日曜・祝日

lv

食で切り抜けよう「寒暖差」

スタッフブログ

2018/03/12 食で切り抜けよう「寒暖差」

 

 

春といえば桜ですよね。

桜の開花を心待ちにしておられる方も多いのではないでしょうか。

しかし春を迎えるこの時期は寒暖の差が激しくなりますね。

 

朝起きるときは寒いのに、昼間は汗をかくほど暑い、という気候になります。

 

このように寒暖の差が激しくなると、当院の患者様からのご相談の中でも

 

「朝起きたら、首から腰が痛い」

「夜なかなか寝れない」

「体がだるい」

「疲れがぬけない」

 

等のご相談が増えます。

 

そのような患者様に共通している症状が

 

「なんとなく体の調子が悪い」

というものです。

 

それはもしかすると自律神経の乱れかもしれません。

 

私たちの体をコントロールしている自律神経は、周囲の変化によって影響をうけます。

ストレスや気候の寒暖差によって自律神経は乱れてしまうのです。

 

自律神経が乱れると、交感神経と副交感神経が正常に働かなくなり

体のさまざまな器官に影響が現れます。

簡単にいうと機能不全のような状態になってしまうのです。

 

そうなると疲れやすくなったり

不安や心配な気持ちが大きくなってしまうのです。

 

「夜 寝れない」というのは自律神経の乱れによって生じる代表的な事例です。

 

あなたもそのような症状を感じておられますか?

 

もしそうであれば「食事による対処方法」を試してみてください。

 

毎日の食事は「体」に栄養を供給するだけでなく

「心」にも栄養を与え、活力を与えてくれるのです。

最近のあなたの食生活はどうですか?

 

忙しくて、まともに食事をしなかったと思うと

次の日はドカ食い。

 

甘いものばかりを食べたり

元気をつけるために牛丼・かつ丼・親子丼と肉のまとめ食い。

 

このような食生活は体に悪い影響を与えるだけでなく

心の状態にも悪影響を与えてしまいます。

 

「食生活の乱れは心の乱れ」と覚えておいてくださいね。

 

ですから、自律神経を整え気持ちを落ち着かせるには

バランスのいい食生活を心がけましょう。

 

おすすめは・・・

1:腹八分目

2:野菜中心のバランスのいい食事

3:薄めの味付け

 

この3つです。

 

これらを毎日の生活に取り入れていただく事で、気分の浮き沈みも少しずつ軽減されていきますよ。

 

 

【慢性腰痛ヘルニア・交通事故治療専門院】

あいさわ整骨院・はりきゅうマッサージ院

電話 予約優先制:0276-56-4335
住所 群馬県館林市城町16-8
営業時間 : 平日9:30〜12:00,14:30〜20:00
土曜9:30〜12:00,14:30〜17:00
定休日:日曜・祝日

TOP